ホーム > 教育内容 > 特長

教育内容

普通科の特長

世界に貢献できる人材~「ようぼく」の育成

昼間の信仰実践の「ひのきしん」に対し、授業では学校設定科目として「天理教教義」を設けています。天理の教えを心に抱き、陽気ぐらし世界の実現のため実働できる「ようぼく」を育てます。

学力別+少人数で理解度アップ「グレード制」

1・2年次の英語と数学の授業では、習熟度別に授業を展開するグレード制を実施しています。普通科3クラスを4講座に分け、より少人数で密度の高い授業を行っています。英語・数学が苦手な人、得意な人それぞれに対応する学習環境を整えています。

自分の進路に合わせて学習できる「選択制」と「類型」

3・4年次では画一的なカリキュラムを廃し、自ら履修科目を選ぶ類型選択制(進学類型と教養類型)を実施しています。A・B・Cの3つの群にそれぞれ多くの科目を設定し、受験対策をはじめ、得意科目の充実や苦手科目の克服など、さまざまな勉学スタイルに対応します。

福祉教育への取組み

すべての生徒が福祉に関する基礎的な知識を学び、関心や興味を持てるように、授業やHRのなかで福祉教育に取り組んでいます。また選択科目にも専門教科「福祉」の科目を設けて、福祉に関する学習の機会を提供しています。

ホーム > 教育内容 > 特長

このページの先頭に戻る