ホーム > お知らせ | イベント | 行事報告 > 天高祭(2017)

天高祭(2017)

9月14日(木)、20日(水)の2日間「天高祭」が開催された。

今年は「天高祭 細胞レベルで楽しんでる!」をスローガンとして、生徒たちはこの日に向けてクラスやクラブごとに準備を重ねてきた。

《主な日程》

1日目(9月14日)

室内運動会(天理大学杣之内第一体育館)

2日目(9月20日)

オープニング(総合体育館)、模擬店、クラブ展示・発表、天高バラエティー(総合体育館)

◇室内運動会

昨年は半日のみの運動会であったが、今年は終日天理大学の施設を借りて実施された。
準備体操に続いて、綱引きや台風の目、大縄跳び、クラス対抗リレーなどの種目が行われ、各クラスが一つのチームとなって競い合った。また、プログラム終盤にクラブ対抗リレーの予選を実施し、各クラブのプライドをかけた真剣勝負に、盛り上がりは最高潮に達した。

◇オープニング

全校生徒が集まる中、吹奏楽部による演奏が2日目のオープニングを飾った。『野球応援』の演奏では、今年の夏の甲子園を湧かせたおなじみの応援曲にバトントワリング部、さらには野球部の選手たちもサプライズで登場し、天高祭ならではのコラボレーション実現に会場は大いに盛り上がった。

◇模擬店、クラブ展示・発表

3年生はクラス毎にお揃いのTシャツに身を包み、焼きそばや餃子ラーメン、ロコモコ丼、アイスワッフルなど多彩なメニューを販売した。1、2年生もスーパーボールすくいなどを出店し盛り上げた。
クラブでは書道部、美術部が作品を展示、茶道部、ハンドメイキング部は抹茶やお菓子を提供、求道部幼少年指導班はお化け屋敷や階段アートをつくり、文芸部は古本の販売、ESSはクイズラリー、理研部は手作りの梅ジュースやパンの提供などを行った。また、階段教室ではフォークソング同好会が日頃の練習の成果を発表した。

◇天高バラエティー

弦楽部、フォークソング同好会による演奏や、ダンス部による迫力ある演技、北寮生、みのり寮生による多彩なパフォーマンスが繰り広げられ、会場は生徒たちの熱気に包まれた。

 

 

ホーム > お知らせ | イベント | 行事報告 > 天高祭(2017)

このページの先頭に戻る