ホーム > 入学案内 > 3類について

入学案内

3類について

1.あらまし

3類の趣旨や内容については、類についての説明を参照された上、次の点に注意してください。

  1. 教育課程では、普通科所定の科目の他に、1週4時間の特別講座を設け、その特性を伸ばすよう配慮しています。また、理数系の科目が他の類に比べて少ないのは、文科系大学への進学希望者が多いことを考慮したためです。
  2. 在学中必ずクラブ活動に参加しなければなりません。次の中から一つを選択してください。
    【男子女子】 柔道・水泳(競泳・飛び込み)・剣道・ホッケー・バレーボール・吹奏楽・弦楽
    【男子】 ラグビー・硬式野球・サッカー・バスケットボール
    【女子】 ソフトボール
  3. 入学時希望したクラブを3ヶ年継続して活動することを原則とします。万一、負傷等により、クラブでの実技が不可能になった場合、所属クラブ内で身体状況に応じた活動を行います。
  4. 入学試験においては、3類は特技能力を重視します。体育分野については具体的な受験資格を設けています。県大会上位入賞も しくは、県代表選手として、各種の大会に出場した者を原則とします。ただし、個別の事情を考慮することもありますので、その場合は事前にご相談ください。
  5. 3類の入学試験は専願制です。入学試験において3類に合格となった場合は、必ず本校に入学しなければなりません。(出願の際、確約書の提出が必要です)

2.実技検査

実技検査は中学校での活動実績(推薦書・競技実績資料)とともに、入学のための重要な要件となるので、十分な準備をしておいてください。

体育分野の受験生(第2志望を含む)

基礎体力検査(室内) [種目]サイドタッチ・高踏み台昇降・バスケットボール投げ(男子)・サッカーボール投げ(女子)・立ち幅跳び
※運動できる服装(体操着など)と体育館シューズを用意してください。
クラブ別実技検査 基礎体力検査に引き続き行います。
※服装は各クラブの服装とします。

 

芸術分野の受験生(第2志望を含む)

クラブ別実技検査 ※楽器は普段使用しているもので受験しても構いません。

3.3類の志願者(第2志望を含む)だけが必要とする提出書類

次の2つは3類志願者(第2志望で3類を志望する人を含む)だけ提出が必要です。

活動成績証明書
(競技実績資料)
入学者募集要項の巻末に綴じ込んである本校所定の用紙を用い、個人報告書とともに中学校で記入作成の上、密封します。(開封無効)
健康診断書
(芸術分野希望者も必要)
入学者募集要項の巻末に綴じ込んである本校所定の用紙に必ず1~6の全項目について、医師にもれなく記入してもらってください。受診から診断書の作成までは日数がかかるので、余裕を持って受診してください。

※上記書類(活動成績証明書・健康診断書)に記載された個人情報については、平成30年度入学者選抜及び入学者の在学中における教科・クラブ指導にのみ使用するものとし、これ以外には使用いたしません。

 

ホーム > 入学案内 > 3類について

このページの先頭に戻る