ホーム > お知らせ | アルバム | 行事報告 > 平成23年度文化祭(11/13・14)

平成23年度文化祭(11/13・14)

今年の文化祭も展示の部、芸能の部と2日間にわたって開催された。

展示の部では、クラス、つとめ先からの出展を始め、部活動、個人からの出展もあり、にぎやかに開催された。他の高校にはないつとめ先からの出展は、高校生が作ったとは思えない力作ぞろいであった。
また、歌の集いも同時に開催され、4グループの出場があった。毎年は、優秀者を決め、オリジナル曲をもう一度歌うのだが、今年は震災からの復興を願うということで、出演者、司会者、準備委員が舞台に上がり「WE ARE THE WORLD」をみんなで合唱した。

芸能の部では、普段の練習の成果を活かして、雅楽部、バトントワリング部、吹奏楽部が、白熱の演奏・演技を披露した。

展示の部 (本校舎各教室等)

11月13日(日)

展示の部では、この日のためにコツコツと準備していた生徒たちの作品が展示された。前日の夕食後から当日の開始ぎりぎりまで、最後の仕上げのために準備が進められた。
クラス展示では、東日本大震災をテーマにした展示や介護福祉科の展示では実習で学んだことを生かした取り組みが行われた。
また、個人の出展、選択教科の出展も意欲的に行われ、その取り組みが見学者の目を留めた。
つとめ先出展では、レベルの高い展示が多く見学者を楽しませた。

美術部

【油彩画、水彩画等】 風景画、人物画など多くの作品が展示され、心をなごませ楽しませてくれた。また、教頭先生他、先生方からの出展もあり、美術の授業を選択している生徒からの展示も花を添えた。

美術部
書道部

【額作品、色紙、ミニ作品等を展示】
今年の書道部は3名の出展であるが、3名で作ったとは思えないほどの質と量の展示があり、来る人を魅了する出展となっていた。

書道部
茶華道部

【お茶会と生け花の展示】
作法室の縁側に8杯の生け花を展示した。それを見ながら奥まで進んでいくと、平心庵で着物姿の茶華道部員が御園棚のお点前を披露し、訪れる人の顔も和やかになっていた。

 

茶華道部
4年1組

【つとめ先の紹介】クラスの生徒が在籍するつとめ先について、つとめの様子を、文章や写真を用いてまとめた。それぞれ模造紙に一日の流れや、勤務内容を書き込んだ。また、勤務服や道具類なども展示があった。

1組

金賞

4年2組

【被災地の方々の笑顔・言葉・思い・姿】 2011年3月11日に起こった東日本大震災で被災された人々が、たいへんな苦しみの中がんばっておられる姿に感動した。その人々のことを決して忘れてはいけないという想いが詰まった展示になった。

2組
4年3組

【世界仰天(ちょっとだけだけどね)】日本・韓国・フランス・タイ・リビア・スペイン・エジプト・ブラジル・イタリア・ロシア・イギリス・オーストラリアの12カ国の生活や文化を調べ展示した。東日本大震災からの復興を願い、みんなの心が明るく元気になる話題を集めた。

3組

銀賞

4年4組

【介護福祉科の歴史、介護体験など】介護福祉科の歴史を介護福祉科卒業生の足跡と現在の介護福祉科の紹介という対比によって展示した。また、足浴・手浴・風船バレー等、介護現場で実施されている内容を体験できる、参加型の展示となった。

4組

奨励賞

造園課

【日本庭園】本年度も教室内に「日本庭園」を再現した。床一面に砂利を敷き詰め、足場も石で造った。また、築山を築き、その中央に松の木をはじめ、もみじの木などを飾った。さらに本年度の特徴として、「鹿威し」を設置した点が挙げられる。竹も随所に用いられ、かなり風流な空間が演出された。

造園課
農事部

【農作物の展示】普段の農事部の活動を各所に展示物として作り、展示していた。畑、水田、干し藁と、農事部の普段の様子が感じることができ、また、花文字や花を使ってのアニメキャラクター作成など、ユニークさも取り入れた展示となっていた。

農事部
HEDS(営繕課、水道課、電気課、放送通信課)

【滝(水のカーテン)と光のロード、周る音響)】放送通信課(H)、電気課(D)、水道課(S)、営繕課(E)の鉄工班、現場第二班が協力し、作り上げた。

HEDS
現場第二班(旧ひのきしん班)

【フォトステージの作成】ビデを組み立て、フォトステージを作り上げた。来る人たちが文化祭の思い出の一つに、ここで皆と記念撮影をしていた。つとめ先で身に付けた技術を生かしての、一風変わった出展となっていた。

現場第二班
CANK COMPANY

【イラスト、自作の詩、写真等の展示】 イラスト、デザイン、写真等が部屋一杯に展示されていた。出展者が伝えたい言葉が写真やイラストとセットになっていて、出展者の気持ちが伝わる展示となっていた。

CANACCOMPANY
選択A物理

【選択A物理で学んだこと、調べたことを展示】 普段選択A物理の授業でどのようなことを学んでいるかが展示されていた。実験器具や自作の模型、生徒自身自ら調べ上げたものが展示されており、普段の楽しい授業が感じ取れる展示となっていた。

THE☆Ⅱ部

【二部生活Q&A、記事・写真の展示】 生徒2人が協力し合って、完成させた展示作品。学校誌「荒木」に掲載された写真などを使用し、二部の歴史を年表(「主な出来事」「部活動」「寮の動き」の三部構成)で表現したもの。二部の歴史を知ることができる意義深い展示となった。

THE☆Ⅱ部

芸能の部 (天理市民会館)

11月14日(月)

天理市民会館において芸能の部が開催された。普段の学校での毎日45分間という短い時間の中だが、どの部もレベルの高い演奏演技を披露した。

雅楽部

1.管絃「酒胡子」(かんげん しゅこし)
2.舞楽「故飲酒」(ぶがく こんじゅ)
3.舞楽「太平楽」(ぶがく たいへいらく)
4.現代曲「ベストフレンド」

管絃「酒胡子」から本年度の文化祭芸能の部はスタートした。豊かな音の重なりをみせる演奏から始まり、舞楽「胡飲酒」、「太平楽」と目も楽しませてくれる舞楽へと繋がるステージの流れであった。最後は4年生のみの「ベストフレンド」が演奏され、雅楽の奥深さ、広がりを感じさせる演奏であった。

雅楽部
バトントワリング部

1.「ヘアスプレー」
2.「ハイスクール」
3.「ラインダイス」
4.「座頭市」
5.「糸~恩送り~」
6.「龍馬伝」

部員そろってのポンポン演技「ヘアスプレー」で元気にオープニングを飾った後、1年生8名でポンポン演技「ハイスクール」を初々しく披露した。次に2~4年生による椅子を使っての「ラインダンス」に会場からうっとりした声が聴かれた。続いて、昨年近畿総合文化祭において、奈良県合同発表となった「座頭市」の軽快な曲に会場も盛り上がった。その後、4年生によりバトン演技「糸」(中島みゆき)、今年の関西大会出場演技「龍馬伝」で幕を閉じた。

バトントワリング部
吹奏楽部

1.ルパン3世のテーマ
2.ベニスの謝肉祭
3.オーバーザレインボー(虹のかなたに)
4.マル・マル・モリ・モリ!
5.4年生パフォーマンス(名探偵コナン)
6.サンバベアー
7.会いたかった

名探偵コナンの音楽にのった4年生のパフォーマンスをはじめ、4年生全員によるソロリレー「虹のかなたに」は、たいへん趣向を凝らしたもので、観客を魅了した。また、踊りつきのマル・マル・モリ・モリ!、トロンボーン4人によるマジックスライドは、見て聴いて楽しめる内容であった。例年以上にみんなが知っている楽曲を演奏し、奏者と客席が一体化し、文化祭の締めくくりとして大いに盛り上がった。月末に定期演奏会を控えた中で、完成度の高い演奏となった。どこかで聞いたことのある曲から、最近話題となった曲、恒例になり始めている4年生のパフォーマンスなど、ただ楽曲を聴くだけではなく、目でも楽しませてくれる、文化祭の締めくくりにふさわしい素晴らしい演奏であった。

吹奏楽部

ホーム > お知らせ | アルバム | 行事報告 > 平成23年度文化祭(11/13・14)

このページの先頭に戻る