ホーム > お知らせ | アルバム | 行事報告 > 平成24年度文化祭(11/11・12)

平成24年度文化祭(11/11・12)

今年度も本校の文化祭が、展示の部と芸能の部に分けて2日間にわたって開催されました。
展示の部では、その時々の社会問題、環境問題をとりあげたクラス展示、文化系 部活動の作品群、つとめ先での高度な技術を活かした展示など、充実した内容になっています。また、歌の集いも同時に開催され、大変盛り上がりました。
芸能の部では、普段の練習の成果を活かして、雅楽部、バトントワリング部、吹奏楽部が、すばらしい演奏・演技を披露してくれました。

展示の部 (本校舎各教室等)

2012年11月11日(日)
展示の部では、HRや放課後、前日の準備時間と、短い時間ながらも、全力で取り組み、作り上げた作品の数々が展示されました。クラス展示では、各クラスが試行錯誤を繰り返し完成させた、文化祭にふさわしい作品が出されました。生徒のつとめ先での技術を生かした作品展示などは、見学者のなかからその精巧さに感嘆の声が上がりました。どの作品にも日頃の生徒たちの真剣な姿勢と努力がみられました。また、個人の出展、選択教科の出展も意欲的に行われ、その取り組みが見学者の目を留めました。
美術部
【彩画、水彩画等】 風景画、人物画、マンガなど多くの作品が展示され、心をなごませ楽しませてくれた。 また、教頭先生からの出展もあり、美術の授業を選択している生徒からの出展も花を添えた。
書道部
【書作品、額作品、色紙、ミニ作品等を展示】 今年の書道部は4名の出展であるが、4名で作ったとは思えないほどの質と量の展示があり、見学者を魅了する出展となっていた。
茶華道部
【お茶会と生け花の展示】 今年は残念ながら雨のため、作法室の中でのお茶席となった。作法室の玄関と廊下に、生け花を展示し、中に入ると着物姿の部員がお菓子とお抹茶をふるまい、厳かな雰囲気に華を添えた。

金賞

4年1組
【モダン・ソーシャリティー】 エコ・震災・ノーベル賞・オリンピックの4つの分野について、詳しく、わかりやすくまとめあげた。4分野に共通する「人としての在り方」を考えさせられる、また、考えなくてはならないという熱い思いが詰まった展示だった。
4年2組
【プラネタリウム】 ふと見上げると夜空には燦然と輝く星が見える。その一つひとつの星には様々なエピソードがあり、それらをまとめ、教室内に「宇宙」を再現したという。中央の大きな「地球」にはクラスの生徒のスナップ写真を貼り付けられていた。
4年3組
【「世界の○○」6つの分野について】 二部生のみんなに普段目にしない世界を感じてもらいたいという想いから、テーマが決まった。世界の国旗、音楽、ファッション、日本の中の世界NO.1、ユニセフ、領土問題の6つの分野について展示された。
造園課   奨励賞
【日本庭園】 本年度も教室内に「日本庭園」が再現された。床一面に砂利を敷き詰め、足場も石で造られた。また、築山が築かれ、松の木をはじめ、もみじの木などが飾られた。さらに小さいながらも「滝」があり、視覚的だけでなく聴覚的にも見学者を非日常へ届けることを意識したという。竹も随所に用いられ、とても風流な空間が演出された。
木工・大工班
【一室のセット・家具】 大工班によって教室に、一室がセットされ、その中に木工班が作成したベンチやベッドなどの家具などが展示された。どの作品も完成度の高い、すばらしい作品であった。
現場第二班
【フォトステージの作成】 ビデを組み立て、フォトステージを作り上げた。来る人たちが文化祭の思い出の一つに、ここで皆と記念撮影をしていた。つとめ先で身に付けた技術を生かしての、一風変わった出展となっていた。
放送通信課・営繕課・電気課・水道課
【夜の公園】 放送通信課、電気課、水道課と営繕課鉄工班、現場第二班が協力し、教室の幅いっぱいに、大迫力の滝を作り上げた。
選択B生物
【選択B生物で学んだこと、調べたことを展示】 普段選択B生物の授業でどのようなことを学んでいるかの展示。授業中に調べた動植物の細胞や組織、生徒自身が自ら調べ、発展させた事柄が展示されており、普段の楽しい授業が感じ取れる展示となっていた。
選択A物理
【選択A物理で学んだことをもとに、ピタゴラ装置を作成】「ピタゴラスイッチ」でお馴染みのピタゴラ装置を、授業で学んだ原理や器具を用いて作成したという。当日は9回の公演が行われ大盛況であった。
ゆいまーる
【写真・絵等の展示】 写真やイラストに自分たちの思いを一筆記して、展示を行ったという。気に入っていただいたものについてのアンケートもとらせていただいたとのことである。
花鳥虫月
【写真などの展示】 「カメラで四季折々の花鳥風月を撮っています。今年は天文現象の当たり年で、金環日食や金星の太陽面通過など、何十年に一度のビッグイベントが起こりましたので、今年の写真のテーマは「月日」としました。」(理科担当 大柳教諭)
歌の集い

出場生徒は文化祭が始まる前から練習を重ね、毎年レベルの高い演奏・歌唱を聴くことが出来ます。 各グループは既存の曲だけでなく、オリジナル曲を必ず作り発表しています。

芸能の部 (天理市民会館)

2012年11月12日(月)
芸能の部では、普段の学校での毎日45分間という短い部活動で培われた生徒たちの演奏、演技が発表されます。各部活それぞれ、自分たちのもてる力を出して力一杯の演奏、演技を見せてくれました。天理市民会館のステージをいっぱいに使い、今年も文化祭後半としてふさわしく、一つの空間を作り出し、私たちの目を耳を楽しませてくれた。
雅楽部
1.管絃「陪臚」(かんげん ばいろ)
2.舞楽「抜頭」(ぶがく ばとう)
3.舞楽「蘭陵王」(ぶがく らんりょうおう)
4.現代曲「ストーリー」
管絃「陪臚」から本年度の文化祭芸能の部はスタートした。豊かな音の重なりをみせる演奏から始まり、舞楽「抜頭」、「蘭陵王」と目も楽しませてくれる舞楽へと繋がるステージの流れであった。最後は4年生のみの「ストーリー」が演奏され、雅楽の奥深さ、広がりを感じさせる演奏であった。
バトントワリング部
1.「ドリームガールズ」      ポンポン演技(全員)
2.「PECORI★NIGHT」  ポンポン演技(1・2年生)
3.「キャバレー」         バトン・ダンス演技(全員)
4.「マンマ・ミーア!」      ポンポン演技(3・4年生) 
5.「ありがとう」         バトン演技(4年生)
6.「SPACE ALIEN
~宙から舞い降りた侵略者たち~」 バトン演技(関西大会出場演技)
部員全員でのポンポン演技「ドリームガールズ」、1,2年生11名のポンポン演技「PECORI★NIGHT」、元気で明るい2曲を続けて披露し、オープニングを飾った。続いて、「キャバレー」大人の雰囲気をバトンとダンスでゆったりとセクシーに表現。次に、ポンポン演技「マンマ・ミーア!」では2年前の文化祭でも披露したこの曲を、自分たちでアレンジさせて、3・4年生6名で披露した。その後、4年生2名によるバトン演技「ありがとう」。これまで無事に部活動をすることができたこと、自分たちを支えてくださった全ての方へ、感謝の気持ちを込め踊りきった。最後は、関西大会出場演技「SPACE ALIEN~宙から舞い降りた侵略者たち」で幕を閉じた。
吹奏楽部
1.ルパン3世のテーマ 
2.祝典のための音楽
3.残酷な天使のテーゼ
4.One Night Carnival 4年生パフォーマンス
5.勇気100%
6.宝島
7.サンバベアー
本校吹奏楽にとってはすっかり定番曲となったルパン3世をはじめ、エヴァンゲリオンのテーマ曲「残酷な天使のテーゼ」やOne Night Carnivalによる4年生のパフォーマンス、勇気100%では、歌やダンス、さらに音楽劇など、大変楽しい演奏、演技を披露した。また、今回はじめての試みである合唱(混成3部)による、アンジェラ・アキさんの「手紙~拝啓15歳の君へ~」では、その歌声は、会場全体にしみじみと感動が伝わった。コンサート後半の、軽快なサンバのリズムにのった宝島、サンバベアーでは、演奏者と聴衆が一体となり、ライブコンサートの醍醐味を味わうことができた。

ホーム > お知らせ | アルバム | 行事報告 > 平成24年度文化祭(11/11・12)

このページの先頭に戻る