ホーム > 教育内容

教育内容

学ぶ楽しみ

午後4時、本部神殿で祈念すると気が締まって厳しくも楽しい学校生活が始まります。

「神苑に集まり友だちの顔を見ると、つとめ先の緊張から解放され、ほっとした気持ちに。おしゃべりにも心が弾みます。」
「昇殿し、かんろだいと向かい合う時、今日1日の出来事を振り返り、生かされている喜びのもと心を込めておつとめをします。」
「1日4限の授業にはしっかりと向き合い、みんな眠気と戦いながら授業に取り組んでいます。」

これが生徒たちの日常生活の姿です。天理の教えと学問を身に付ける ことは決して容易なことではありませんが、生徒たちは日々目的意識を持ち充実した学校生活を送ります。天理高等学校第二部は「心」と「知」を 育む学び舎なのです。

ホーム > 教育内容

このページの先頭に戻る