ホーム > お知らせ | クラブだより | 弦楽部 | 文化系 > 弦楽部:第31回定期演奏会を開催

弦楽部:第31回定期演奏会を開催

本校弦楽部は、10月4日(土)、第31回定期演奏会を天理市民会館において開催した。
3部構成となっており、第1部、第2部では弦楽合奏を、第3部では8年ぶりに吹奏楽部とオーケストラを結成した。当日の来場客数は、779名にのぼり、満席の中の演奏会となった。

第1、2部では3月に東北復興応援演奏会で演奏した曲目に加えて、「アナと雪の女王」メドレーなど、弦楽器の音色の美しさと楽しい演出で観客を魅了した。第3部では吹奏楽部と共演し、オーケストラの魅力を感じながら演奏した。最後に、「糸」で弦楽部3年生の引退セレモニーが行われた。アンコール曲では、3年生にとって一番印象深い曲である、東北復興支援ソング「花は咲く」と、「ラデツキー行進曲」を演奏し、演奏会を締めくくった。

<藤本千穂主将(3年)の話>
弦楽部では、演奏技術の向上に加え、3月に宮城県、岩手県に行かせて頂いた東北復興応援演奏会など、様々な経験を積ませてもらいました。弦楽部で学んだことを、今後の人生に生かしたいです。

<新誠一顧問の話>
今回は弦楽合奏だけでなく、吹奏楽部とオーケストラを組むという機会に恵まれました。今回の演奏会を通じて学んだことや、引退する3年生12名から引き継いだ想いを胸に、新たな舞台に向かって、今後の演奏活動に取り組んでいきたいと思います。

 

演奏会の様子

 

 

ホーム > お知らせ | クラブだより | 弦楽部 | 文化系 > 弦楽部:第31回定期演奏会を開催

このページの先頭に戻る