ホーム > お知らせ | クラブだより | 吹奏楽部 | 文化系 | 求道部 箏曲班 > 吹奏楽部・求道部箏曲班:「陽気フェスティバル」に出演

吹奏楽部・求道部箏曲班:「陽気フェスティバル」に出演

●吹奏楽部
4月17日、吹奏楽部は天理市民会館で開催された「陽気フェスティバル・ジョイントコンサート」に出演した。教祖誕生祭を翌日に控え、会場を埋め尽くす多くの帰参者の熱気の中、部員たちは「おぢばのにをいを伝えたい、喜んでいただきたい」と精一杯演奏した。
今回2曲目に演奏した『交響詩「おやさま」第2楽章陽気つとめ』は、天理教音楽研究会が教祖70年祭の記念事業のひとつとして、童謡『赤とんぼ』で有名な山田耕筰氏に作曲を依頼したものである。
また、日本昔ばなしや懐かしの童謡を中心としたメドレーの他、アニメ『銀河鉄道999』や『宇宙戦艦ヤマト』など、老若男女問わず楽しめる曲を多く演奏し、会場は割れんばかりの拍手に包まれた。

●求道部箏曲班

求道部箏曲班は4月18日に陽気ホール(おやさとやかた南右第二棟)で行われた「陽気フェスティバル・全教芸能のつどい」に出演した。
まず、天理高校箏曲班2・3年生で「箏四重奏曲」を演奏し、続いて天理中学校箏曲部と天理高校生の総勢30名で「グリーン・ウインド」を演奏した。

【竹村さつき先生(箏曲班指導者)の話】
天理中学生と天理高校生が合奏することは初めてのことでしたが、5学年が心をひとつに合わせて演奏できたことはとてもよかったと思います。

 

天理市民会館で演奏する吹奏楽部

 

ホーム > お知らせ | クラブだより | 吹奏楽部 | 文化系 | 求道部 箏曲班 > 吹奏楽部・求道部箏曲班:「陽気フェスティバル」に出演

このページの先頭に戻る