ホーム > お知らせ | イベント | 行事報告 > 天高祭(2018)

天高祭(2018)

9月13日(木)、14日(金)の2日間「天高祭」が開催された。
今年のスローガンは「平成最後の天高祭」。生徒たちはこの日に向けてクラスやクラブごとに準備を重ねてきた。

《主な日程》
1日目(9月13日)
オープニング(総合体育館)、模擬店、クラブ展示・発表、天高バラエティー(総合体育館)

2日目(9月14日)
室内運動会(天理大学杣之内第一体育館)、T1グランプリ(総合体育館)

◇オープニング
全校生徒が集まる中、舞台に登場したのは求道部箏曲班の3人。息の合った演奏でオープニングの幕が開いた。その後は吹奏楽部による圧巻の演奏が行われ、会場は大いに盛り上がった。

◇模擬店、クラブ展示・発表
3年生はクラス毎にお揃いのTシャツに身を包み、焼き鳥やあんかけ麺、牛丼やメロンパンアイスなど、多彩なメニューを販売した。中には販売開始と同時に長蛇の列となり、1時間余りで完売というクラスもあった。

クラブでは、書道部、美術部が迫力ある作品を数多く展示した。また、茶道部は抹茶やお茶菓子を、ハンドメイキング部・理研部・園芸部はオシャレなカフェ風のグリーンテラスを作り、ジュースやお菓子を提供した。その他にも、求道部幼少年指導班のお化け屋敷、文芸部の古本販売、囲碁将棋部のフリー対局、ESSのクイズラリーなど、それぞれに工夫を凝らした展示や出し物が多く、賑わいを見せた。階段教室ではフォークソング同好会が日頃の練習の成果を発表した。

◇天高バラエティー
フォークソング同好会、弦楽部による演奏や、ダンス部による息の合った演技が繰り広げられ、会場は生徒たちの熱気に包まれた。

◇室内運動会
今年は午前中のみであったが、天理大学の体育館をお借りし、運動会が実施された。
準備体操に引き続いて、玉入れ、台風の目、大玉運び、大縄跳び、クラス対抗リレーなど、様々な種目が行われ、各クラス一丸となって競い合った。また、プログラム最後にクラブ対抗リレーが行われ、各クラブのプライドをかけた真剣勝負に、盛り上がりは最高潮に達した。

◇T1グランプリ
歌や演奏、ダンスやコントなど、様々な出し物の中からナンバー1を決定する「T1グランプリ」が、今年初開催された。どの団体の出来栄えも大変レベルが高く、会場を大いに魅了した。栄えある今年のグランプリにはピアノとバイオリンの2人組コンビ、『Connection』が選ばれた。

 

 

 

ホーム > お知らせ | イベント | 行事報告 > 天高祭(2018)

このページの先頭に戻る