ホーム > お知らせ | クラブだより | バレーボール部 | 体育系 > バレーボール部男子:全国高校総体奈良県予選で優勝

バレーボール部男子:全国高校総体奈良県予選で優勝

6月2日(日)~6月9日(日)にかけてジェイテクトアリーナ他で行われた全国高校総体奈良県予選の結果、バレーボール部男子が創部初の2年連続の優勝を果たし、7月30日より宮崎県で開催される全国高校総合体育大会(通称:インターハイ)に7回目の出場が決まりました。

多くの方々の応援と支えに感謝し、創部初の全国での勝利を得られるよう頑張ります。

また、7月12日から兵庫県で開催される近畿高等学校総合体育大会への出場もあわせて決まっています。

 

【大会結果】

2回戦     天理 2(25- 9 25- 8)0 畝傍
3回戦     天理 2(25- 9 25-17)0 奈良

ベスト4リーグ

天理 2(25-16 25-10)0 郡山
天理 2(25-19 25-19)0 大和広陵
天理 2(25-17 25-14)0 添上

 

2年連続7回目の優勝

 

☆インターハイ予選の結果をふまえ、

3年 中西武琉 園田和也 杉本稜弥 山田篤史
2年 平井心 山川来知 藤川佳大 木村喜正 岡本伊武己

が、奈良県国体少年男子チームに選抜され、8月24日、25日に行われる近畿ブロック予選に挑みます。

 

ホーム > お知らせ | クラブだより | バレーボール部 | 体育系 > バレーボール部男子:全国高校総体奈良県予選で優勝

このページの先頭に戻る