ホーム > お知らせ | クラブだより | 弦楽部 > 弦楽部:第37回定期演奏会を開催

弦楽部:第37回定期演奏会を開催

9月21日(月祝)に天理市民会館(やまのべホール)にて第37回定期演奏会を開催した。第1部では今年度の日本学校合奏コンクールで演奏する「弦楽四重奏曲第4番第1楽章(合奏版)」(L.v.ベートーヴェン作曲)などを演奏した。第2部では「ディズニープリンセスメドレー」や「紅蓮華」など、第1部とは趣の違う曲を、演出を交えながら披露した。また、この演奏会をもって引退する3年生一人一人が、糸(中島みゆき作曲)のメロディーをソロで弾いていき、3年間の感謝の想いを曲にこめた。

 

 

【弦楽部顧問 新誠一先生の話】

今年の演奏会は開催するかどうかの話し合いからスタートしました。当初、天理市から200名までの入場人数の制限がかかっていましたが、演奏会数日前に400名まで入場可能という変更があり、部員たちは勧誘を頑張ってくれました。今年は3月の活動から思い通りいかず、ほとんどすべての本番が中止となっていました。定期演奏会だけは、思う存分弾かせてあげたいとい想いの下、スタッフ一同定期演奏会開催に向けて取り組んでまいりました。多くの人に支えられていることを部内でしっかりと再認識し、新体制となってからも、日々の練習に取り組んでいく所存です。

 

 

ホーム > お知らせ | クラブだより | 弦楽部 > 弦楽部:第37回定期演奏会を開催

このページの先頭に戻る