ホーム > お知らせ | クラブだより | 文化系 | 求道部 幼少年指導班 > 春の活動報告

春の活動報告

平成18年4月8日には奈良県立青少年野外活動センター(県野活)で行われた奈良県キャンプ協会主催の「スキルワークショップ」に参加し、県内のY・M・C・A、ボーイスカウト、ガールスカウト、曽爾青少年自然の家のリーダーから、冒険教育を始め、ゲーム・ソング・ロープワークなど、それぞれの得意分野の技術を直に教えて頂けた。今後の活動に、大いに役立つ研修となった。

平成18年4月16日には、市内「豊田町子供会の新入会員歓迎会」に招かれ、道の子児童劇「3つの約束」や絵本の読み聞かせ、ゲームなどを20名あまりの子供達と一緒に楽しんだ。

 

平成18年4月22日~23日には、同じく県野活にて、夏の天理小学校キャンプのカウンセラーとして立派に務めさせて頂けるよう、「トレーニングキャンプ」を行った。これは、県のボランティアリーダー講習会やスキルワークショップ等で学んだ各種の技術を全員が「分かち合う」ことを目的に、1泊2日で実施。その際、センター補助員(大学生)のトレーニングにも一部合流させて頂き、キャンプファイアー等、より一層高い技術・意識を学ぶこともでき、自分で考え・行動する指導者として資質をより高められた。

 

平成18年5月8日の放課後には、西山校舎にて約2時間にわたり、天理中学校野球部(2・3年生29名)とのゲーム交流会を行った。開会式では、有名野球選手のモノマネでの始球式や、手作りの聖火投入なども行われ、和やかにスタートした。リーダーから出される様々な課題をグループで克服していくことで、「相手を思いやることの大切さ」や「人を信じることの素晴らしさ」を肌で感じてもらうのが目的で、中学生も高校生も、お互いに温かい心の絆が育まれた交流会となった。中学生にも大変好評であった。

 

ホーム > お知らせ | クラブだより | 文化系 | 求道部 幼少年指導班 > 春の活動報告

このページの先頭に戻る