ホーム > お知らせ | クラブだより | 美術部 > 第62回 学展にて賞候補入選

第62回 学展にて賞候補入選

第62回 学展
(8月2日-10日 於 東京都美術館)


【賞候補入選】 村上 理緒子(3年)、小磯 凪生(3年)、鈴木ちひろ(2年)

本校美術部から3名が参加し、全国から1000点を超える応募作品の中3次選考98作品に残り、3名とも賞候補入選となった。
学展は大作で競い合う高度なコンクールである。
村上理緒子さんの「本性の目覚め」、小磯凪生さんの「構築」という作品は、どちらも見応えのある100号作品で、主要作品室内に展示された。また、鈴木ちひろさんの作品「空中楼閣」は、小さいながら明快な表現が注目され、2年生にして賞候補に入った。

ホーム > お知らせ | クラブだより | 美術部 > 第62回 学展にて賞候補入選

このページの先頭に戻る