ホーム > お知らせ | 行事報告 > 天高祭(2013)

天高祭(2013)

今年度の天高祭は、平成25年9月19日、20日の日程で開催された。

《主な日程》
1日目(9月19日)
午前の部=開会式(総合体育館)・模擬店・クラブ発表
午後の部=片づけ・天高バラエティー(総合体育館)

2日目(9月20日)
開会式(総合体育館)・スポーツドッジボール(1年生)・ドッジビー(2年生)・ソフトボール(3年生男子)・バレーボール(3年生女子)

◇オープニング
全校生徒が集まった中、吹奏楽部のファンファーレで幕開けした。
その後、ダンス部と吹奏楽部がコラボレートし、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」のオープニングテーマ曲を吹奏楽部が演奏する中をダンス部がピエロ姿で踊り、体育館中生徒の歓声が響き渡った。
続いて、吹奏楽部が「ナイルの守り」・「テレビCMメドレー」など4曲を演奏。CMメドレーでは部員が仮装して登場し、会場を盛り上げた。

◇模擬店
3年生が各クラスごとにやきそばパンやスパゲティなどを販売。各クラスで工夫をこらした商品を、大勢の生徒が買い求めた。
1・2年生のクラスでは、ヨーヨーつりやスーパーボールすくい、お化け屋敷、ジュース販売など計画し、寄り来る生徒たちを楽しませた。

◇天高バラエティー
1日目午後、昨年から始まった「天高バラエティー」が開催され、バトン部が「ディズニー夏祭り」・「ハンディアンディ」・「グリー」を披露。教員による歌の披露やダンス部・フォークソング同好会・柔道部など多彩な生徒パフォーマンスを楽しんだ。

◇今年は2日目、リレーも
今年は2日目午後、クラス対抗でリレーも行われ、クラス代表の男女6名が、それぞれのクラスの思いを背負いながら、熱いレースを繰り広げた。各レース後、アンカーを胴上げしたり、クラスで集まってかけ声を掛け合ったりし、クラスの団結を深めていた。

【 クラブ発表・展示の感想 】

● 弦楽部
今年は講堂を会場に、Jポップメドレーや『ハウルの動く城』主題歌の「人生のメリーゴーランド」、「リバーダンス」などを演奏。たくさんの聴衆が来場した中、楽しんで演奏ができた。

● 美術部
展示内容は、全国コンクール入選作品を含む6名の部員の作品と、授業制作作品で構成し、約250名が来場。同部1年生の作品も初展示。
東京での展示でも見応えがあったと好評を博した入賞作の展示は、本校でも評判が良かった。同部作品は11月にギャラリーおやさとでも展示予定である。

●求道部幼少年指導班
階段教室で人形劇「マインドイズインポータント」を公演。心遣いの大切さをテーマに、56代目となる2年生が中心となって熱演した。

● 書道部
書道部の額・掛け軸など作品展示と1・2年生の書道選択者の作品展示がされた。今年は掛け軸に注目が集まった。

●茶道部
例年と同様に作法室奥にあるお茶室「平心庵」にて御抹茶とお菓子を振る舞った。この行事で引退する3年生は心を込めたおもてなしに精を出した。
大勢の客が来場したため、1・2年生も張り切って活動し、例年より早く完売した。

●フォークソング同好会
今年も階段教室で演奏。会員がてきぱきと動いてくれたので、今年は観客のアンコールにも応えられ、盛り上がった舞台となった。
観客が歌い手の名前を大声で呼んでくれ、歌い手たちの励みになり、良い演奏ができた。

● 園芸部&理研部
駒ヶ根への夏季研修旅行やイオン主催ECO-1グランプリに応募した活動内容などを展示。また自家製ケチャップを使ったジャガピザを販売した。大勢の生徒が来場した。

● 社会科
社会科では夏休みに教員が東日本大震災のあった福島・宮城・岩手を訪問し、現地の実情をまとめて展示した他、刀貨など古代史関連物、石炭など地理関連物も展示した。

 

 

ホーム > お知らせ | 行事報告 > 天高祭(2013)

このページの先頭に戻る