ホーム > クラブ活動 | 体育系 > 卓球部

クラブ活動

卓球部

昭和23年(1948)2名の生徒が鑵子山校舎に1台だけあった卓球台を使って練習を開始した。これが卓球部の始まりとなった。昭和25年(1950)男子団体でインターハイ初出場。女子は昭和28年(1953)に初出場を果たす。男子団体はその後、昭和47年(1972)から11年連続インターハイ出場という偉業を成し遂げる。昭和59年(1984)に開催された奈良国体に3名の選手が出場し、その選手の活躍で5位入賞という好成績を収めた。平成5年の男子団体で全国選抜大会に出場を境に、徐々に部員の減少も見られたが、卓球部専用の練習場も備えられ、男子シングルでインターハイに連続出場するなど再出発の時を迎えている。

練習場所

卓球部練習場

新着情報

 

 

ホーム > クラブ活動 | 体育系 > 卓球部

このページの先頭に戻る