menu
home ホーム  >  お知らせ  >  美術部: 第22回高校生国際美術展日本代表選考会において「総務大臣賞」受賞(日本代表上位入賞4名に選抜)

お知らせ

美術部: 第22回高校生国際美術展日本代表選考会において「総務大臣賞」受賞(日本代表上位入賞4名に選抜)

2021年09月02日(木)お知らせクラブだより文化系美術部

8月4日(水)~15日(日)に国立新美術館(東京都六本木)において第22回高校生国際美術展(世界芸術文化振興協会主催・文化庁後援)が開催され、イギリス他14カ国の高校生代表作品が集結した。そして、この展覧会に先立って7月に日本代表選抜を目的とするコンクール審査が行われた。
本校美術部から7年ぶりに参加したところ、キャプテンの前田早稀(3年)が応募総数1397名の中、日本代表上位入賞4名に選抜され「総務大臣賞」を受賞した。美術展はコロナ禍で入場制限等を設けての開催となったが、前田の作品は日本代表主要作品として名誉を与えられた。

出品作「壁ぎわ」は、コラージュ技法で一切絵具は使用せず、幅広い色相の紙類を用意しモチーフ観察にもとづいて工夫して貼り重ねた。そして、その取り組みから表現の喜びをつかみとり充実した制作内容となった。前田は本校卒業後は芸術系大学へ進学し染織について詳しく学ぶ事を希望しているが、今回の受賞は今後に繋がる大きな実績となった。

受賞作「壁ぎわ」
ページの先頭へ