ホーム > お知らせ | クラブだより | 文化系 | 美術部 > 美術部 天理参考館「絵手紙」展で本校美術部員が入賞

美術部 天理参考館「絵手紙」展で本校美術部員が入賞

12月4日より天理参考館(エントランスホール)で開催中の「絵手紙」展に本校美術部3年生3名が参加したところ、辻とよみ(3年)が考古美術室賞を受賞した。天理参考館「絵手紙」展は、参考館で展示されている民族資料や美術資料をモチーフにイメージを展開し文字と絵で表現された作品による展覧会であるが、幅広い一般公募のため学生から熟練者まで様々な作品が集まった。そしてコンクール審査は専門家諸氏により8名の入賞選抜となり、辻よみ(3年)の「グデア頭像」は学芸員推薦により考古美術室賞となった。辻は卒業後美術大学へ進学し古典修復の道を目指すことになるが、期待できる制作姿勢を持ち合わせている。

 

ホーム > お知らせ | クラブだより | 文化系 | 美術部 > 美術部 天理参考館「絵手紙」展で本校美術部員が入賞

このページの先頭に戻る