ホーム > お知らせ > 保護者の皆様へ:【重要】在宅教育について

保護者の皆様へ:【重要】在宅教育について

在宅教育について

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、5月29日(金)まで休校を延長することといたしました。休校のために実施できなかった授業については、夏季休業中等に補充する予定ではありますが、補充授業を行うことができたとしても年間の授業時間を確保することは難しい状況です。

そこで、5月14日(木)から学校が再開されるまで、「在宅教育」として、学校で行う予定であった授業の内容について、本校が定めた時間割に従いご自宅で学習していただくことにいたします。在宅教育期間の教材等については、時間割表や学習計画表とともに5月11日(月)に発送する予定です。

在宅教育期間の学習状況については、「在宅教育期間の振り返り(自己評価)シート」をお送りし、学習計画表通りに進んでいるか、お子様に自己評価を記録していただきます。googleフォームで回答できる方は、1時間目の前に前日の学習についての記録を送信していただき、お子様の学習状況等を把握する予定です。googleフォームで回答できない場合の振り返り(自己評価)シートの提出方法については、別途ご連絡申し上げます。この振り返り(自己評価)シートは、各科目の成績査定の資料として扱うことになります。

5月13日(水)までは、既にお手元にある第1回、第2回の課題や、本校ホームページの「休校中の生徒用連絡フォルダ」にある自由課題に取り組む等、学力向上に努めるようご督励をお願いいたします。

学校が再開されてからの行事予定については未定であり、定期考査の実施時期も決まっておりませんが、在宅教育期間の学習内容は、定期考査の試験範囲に入ることになりますので、十分に学習するようご指導をお願いいたします。また、在宅教育期間の課題は各教科担当の指示に従って提出していただくことになり、第1回、第2回の課題と併せて、各科目の成績査定の資料として扱うことになります。

以上、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

ホーム > お知らせ > 保護者の皆様へ:【重要】在宅教育について

このページの先頭に戻る