ホーム > お知らせ | クラブだより | バレーボール部 | 体育系 > バレーボール部男子:2020年度 第73回全日本バレーボール高等学校選手権大会奈良県予選・3年連続8回目の優勝

バレーボール部男子:2020年度 第73回全日本バレーボール高等学校選手権大会奈良県予選・3年連続8回目の優勝

11月22日、桜井芝運動公園において行われた、「第73回全日本バレーボール高等学校選手権大会奈良県予選」決勝戦において、バレーボール部男子がセットカウント3対1で、県立添上高校を降し、3年連続8回目の優勝を果たした。この結果、新年1月5日から東京体育館において開催される全国大会(通称:春高バレー)への出場権を獲得した。

11月29日には、組み合わせ抽選会が行われ、初戦は1月5日、石川県代表・石川県立工業高校との対戦が決まった。

3年連続となる全国大会で、バレーボール部員は『日本一』を目指して、さらに熱く練習に取り組んでいる。

 

〇試合結果

2回戦 天理高校 2(25-10 25-9)0 桜井高校

3回戦 天理高校 2(25-10 25-9)0 一条高校

準決勝 天理高校 2(25-9 25-13)0 西の京高校

決勝 天理高校 3(25-10 17-25 25-18 25-15)1 添上高校

 

〇登録メンバー

3年 平井心 岡本伊武己 山川来知 藤川佳大 西浦雄大 武藤晃英 苺谷海斗

2年 魚山航右 森陸翔 加藤誠一朗 中川巧稀 山脇彪雅 黒木嘉玖 佐々木勝啓

西岡翼 今岡耕太

1年 藤尾優成 加登大貴

 

ホーム > お知らせ | クラブだより | バレーボール部 | 体育系 > バレーボール部男子:2020年度 第73回全日本バレーボール高等学校選手権大会奈良県予選・3年連続8回目の優勝

このページの先頭に戻る