ホーム > お知らせ | クラブだより | 吹奏楽部 | 文化系 > 吹奏楽部:「陽気フェスティバル」に出演

吹奏楽部:「陽気フェスティバル」に出演

 平成25年4月17日、吹奏楽部は天理市民会館で開催された「陽気フェスティバル」に出演した。当日は、18時30分開演ということで、ご本部の夕勤め終了後にハッピを着たままかけつけた観客も多数見られた。開演時間には立ち見が出るほどの大盛況の中、部員たちは「おぢばの匂い」を伝えようと精一杯演奏した。
 今回演奏した曲の中でも、『交響詩「おやさま」 第2楽章 陽気づとめ』という曲は、山田耕筰作曲で、原曲は、オーケストラ、合唱、ソロの編成となっていて、1楽章「旬刻限」、2楽章「陽気つとめ」、3楽章「親ごころ」の楽章から成り立っている。その原曲の2楽章を吹奏楽用に、天理高校吹奏楽部初代指揮者・矢野清が編曲したものを演奏した。天理教を信仰していない方も多数来られたため、この曲を演奏し、「おつとめ」の旋律を聴いて頂くことだけでも、信仰していない方々になにかしらの「におい」をかけることができたのではないかと感じられた演奏会であった。

陽気フェスティバルジョイントコンサートで演奏する吹奏楽部

 

ホーム > お知らせ | クラブだより | 吹奏楽部 | 文化系 > 吹奏楽部:「陽気フェスティバル」に出演

このページの先頭に戻る