ホーム > クラブ活動 | 文化系 > 理研部 生物班

クラブ活動

理研部

理研部の活動記録が残っているのは昭和32年以降からであり、正確な創設年度は定かではない。昭和20年(1945)12月、天理中学校(旧制)の養徳会発会式で様相を新たに17の部の発足が決定され、昭和21年(1946)から活動が始まった。昭和25年(1950)には電気班・化学班・写真班・生物班の4班で構成される理研クラブとなり、昭和34年(1959)に理研部と改称された。昭和39年(1964)に電気班・化学班・写真班・生物班・地学班の5班体制になったが、現在は、生物班と地学班の2班が理研部の活動を行っている。

 

理研部 生物班

昭和20年(1945)から活動が始まった理研部が、昭和25年(1950)に電気班・化学班・写真班・生物班の4つの班で活動するようになったのがはじまりである。微生物から、動物・植物に至るまでの生態を中心に、年度毎に研究テーマを決め活動が進められてきた。以降、天高祭の展示が活動の主体となっている。

練習場所

生物教室

新着情報

 

ホーム > クラブ活動 | 文化系 > 理研部 生物班

このページの先頭に戻る