ホーム > お知らせ | クラブだより | 体育系 | 硬式野球部 > 硬式野球部 選抜高校野球大会出場決定

硬式野球部 選抜高校野球大会出場決定

第87回選抜高校野球大会(阪神甲子園球場で3月21日開幕)に3年ぶり23回目の出場決定

飯降成彦校長

この度本校硬式野球部が3年ぶり23回目のセンバツ出場の切符を手にし、非常に嬉しく思うと同時に元気をもらっています。本校関係者のみならず、多くの教友・天理ファンも喜んでくださっていると思うので、大会まで心技体のすべてをさらに鍛え、選んでいただいたことに恥じぬ天理ならではの心意気を持っての活躍を期待しています。

 

齊藤元康部長

近畿大会で優勝し、センバツ出場が有力だと言われてきましたが、実際に電話を受けるまでは本当に出られるのか不安で、出場が決定し、正直ほっとしました。今年のチームは打撃が目立っていますが、守備でもエラーが少なく、バランスのとれたチームであると思います。昨夏決勝で惜敗し、あと一歩で甲子園には出場できませんでしたが、お世話になった3年生を甲子園に連れて行くという気持ちで新チームが頑張ってくれました。甲子園では支えてくださる多くの方々に喜んでいただけるよう、持てる力をすべて発揮したいと思います。

 

貞光広登主将(2K)

ここまで来れたのは、決して自分たちの力だけではなく、たくさんの方々の支えがあったからだと思います。出場できたことに満足せず、チームの目標である日本一を目指して、自分たちらしく感謝の気持ちを忘れずに、お世話になった3年生に結果で恩返しできるように一生懸命プレーしていきます。

ホーム > お知らせ | クラブだより | 体育系 | 硬式野球部 > 硬式野球部 選抜高校野球大会出場決定

このページの先頭に戻る