ホーム > お知らせ | 行事報告 > “生命 いのち を考える”つどい-拡大図書委員会

“生命 いのち を考える”つどい-拡大図書委員会

平成27年11月18日、第3別館生徒ホールにおいて拡大図書委員会が行われ、現在も治療法が見つかっていない難病、ALS(筋萎縮性側索硬化症)患者の笹倉克敏さんが来校され、ALSについて、また現在の生きがいや生活についてお話しくださった。
笹倉さんが前向きに人生を過ごされていることに、生徒たちは大いに刺激を受けたようだ。
また、事前にお伝えした生徒たちからの質問に応える形で、生徒たちへの温かい激励の言葉をくださり、生徒たちにとって生命について考え、自分の生き方について見つめ直す貴重な機会となった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホーム > お知らせ | 行事報告 > “生命 いのち を考える”つどい-拡大図書委員会

このページの先頭に戻る