ホーム > イベント | 行事報告 > 令和元年度 卒業証書授与式

令和元年度 卒業証書授与式

令和元年度の卒業証書授与式は、2月23日(日)9時30分から、本校総合体育館にて挙行された。

卒業証書を授与された者は、男子226名、女子184名の合計410名であった。

中井教頭により開式の辞が述べられ、遥拝・よろづよ八首奉唱に続いて、卒業生への卒業証書の授与が行われた。学級担任によって卒業生の名前が一人ひとり読み上げられると、呼ばれた生徒は起立し、最後に各学級代表者が学級分の卒業証書を竹森博志校長から受け取った。その後、学校長より式辞が述べられ、表統領中田善亮様から祝辞を賜った。

次に、在校生総代上田徳江さん(2C)が送別の言葉を贈り、卒業生総代久保わかよさん(3F)がお礼の言葉を述べた。また、母校への記念品の目録(加湿器11台)が、中谷清人君(3N)によって学校長へ贈呈された。

続いて、3年間皆出席者22名の表彰及び、弦楽部5名・バトントワリング部9名・ホッケー部男子13名へのクラブ表彰が行われた。最後に、おうた一番「やまさかや」斉唱、校歌斉唱があり、遥拝、閉式の辞をもって卒業式は終了した。

式典後、各教室にて最後のホームルームが行われた。卒業生は学級担任・副担任より卒業証書を受け取るとともに最後の訓話を受け、その後、本部神殿へお礼参拝に向かった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホーム > イベント | 行事報告 > 令和元年度 卒業証書授与式

このページの先頭に戻る