ホーム > お知らせ > 保護者の皆様へ:新型コロナウイルス感染症への対応について

保護者の皆様へ:新型コロナウイルス感染症への対応について

新型コロナウイルス感染症への対応について

新型コロナウイルス感染症対策のため、3月4日(水)より臨時休校としてまいりましたが、4月6日(月)より学校を再開いたします。感染拡大防止の観点から、本校として、当面の間、下記の対応で臨みたいと存じます。新型コロナウイルス感染症については、日々状況が変化していることから、さらなる対応が必要となった場合は、改めてお知らせいたします。

 

1.新型コロナウイルス感染症の予防や感染防止のために

毎朝、登校前に検温及び風邪症状の確認を行うとともに、手洗いや咳エチケットなどの基本的な感染症対策を徹底するようご指導をお願いいたします。学校においては人の密度を下げることには限界があり、学校教育活動上、近距離での会話や発声等が必要な場面も生じることが考えられることから、飛沫を飛ばさないよう、咳エチケットの要領でマスクを装着するよう重ねてご指導をお願いいたします。マスクが手に入らない場合は、文部科学省のホームページ等で手作りマスクの作成方法が紹介されていますので、ご参照ください。

○マスクの作り方(文部科学省ホームページ「子供の学び応援サイト」内) https://www.mext.go.jp/a_menu/ikusei/gakusyushien/mext_00460.html

 

2.新型コロナウイルス感染症拡大防止のための出席停止について

以下の場合は、学校を休ませてください。この場合においては出席停止となるため欠席扱いにはなりません。

・生徒本人の感染が判明した場合

・生徒本人が感染者の濃厚接触者に特定された場合(出席停止期間の基準は2週間)

・発熱等の風邪の症状がみられる場合

(ご家庭において、登校前に必ず検温していただきますようお願いいたします)

寮生については、上記に該当する場合、ご自宅で待機して帰寮(入寮)を見合わせいただき、その旨を寮にご連絡いただきますようお願いいたします。また、帰寮(入寮)される際、可能であれば公共交通機関の使用を避け、保護者のお車でご移動いただきますようお願いいたします。

 

なお、次の症状がある場合は、(1)(2)を目安に「帰国者・接触者相談センター」に相談するようにしてください。

(1)風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている。

(解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)

(2)強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。

※ 基礎疾患等のある生徒は、上の状態が2日程続く場合

 

3.学校が主催する行事について

大勢の人が長時間同じ空間にいる場合には、密集しないように人と人との間隔を開け、こまめな換気を実施するなどの対応をいたしますが、学校行事を止むを得ず中止する場合があります。


以上

 

ホーム > お知らせ > 保護者の皆様へ:新型コロナウイルス感染症への対応について

このページの先頭に戻る