ホーム > お知らせ | 行事報告 > 天高祭(2016)

天高祭(2016)

9月14日(水)、15日(木)の2日間、本校および天理大学杣之内第一体育館を会場に「天高祭」が開催された。

今年のテーマは「文武教道(協働)を目指して」。生徒たちはこの日に向けてクラスやクラブ毎に準備を重ね、当日は普段の学校生活とはまた違う明るく輝いた表情が見られた。
今年は1日目の模擬店で、覆面調査員が各クラスの商品の盛りつけ、衛生面、価格設定、店の雰囲気などを総合的に評価する「天高祭ミシュランNO.1」を実施、2日目には天理大学杣之内第一体育館に全校生徒が集まって室内運動会が行われるなど、随所に新たな取り組みがあった。

《主な日程》

1日目(9月14日)

オープニング(総合体育館)、模擬店、クラブ展示・発表、天高バラエティーその1(総合体育館)

2日目(9月15日)

室内運動会(天理大学杣之内第一体育館)、天高バラエティーその2(総合体育館)、閉会式

◇オープニング

全校生徒が集まる中、吹奏楽部のファンファーレが幕開けを飾った。その後、吹奏楽部による迫力ある演奏が続き、大いに盛り上がった。

◇模擬店・クラブ展示発表

3年生はクラス毎にお揃いのTシャツに身を包み、ピザや焼きそばパン、ゆでとうもろこし、アイスなど多彩なメニューを販売した。今年は一部を講堂で実施、ミシュランNO.1には3年S組「うどん」が輝いた。

クラブでは書道部、美術部が作品を展示、茶道部、ハンドメイキング部は抹茶やお菓子を提供、求道部幼少年指導班はお化け屋敷をつくり、文芸部は古本の販売、理研部は映画の上映などを行った。また、階段教室では求道部箏曲班、フォークソング同好会が日頃の練習の成果を発表した。

◇天高バラエティー

今年は2日間にわたって行われ、弦楽部、フォークソング同好会による演奏や、バトントワリング部、ダンス部による演技、バレーボール部、柔道部、北寮生などによる多彩なパフォーマンスが繰り広げられ、会場は生徒たちの熱気に包まれた。

◇室内運動会

新しい試みとして2日目の午前中に行われた。準備体操に続いて、二人三脚しっぽ取り、綱引き、台風の目、大縄跳びなどの種目が行われ、各クラスが一つのチームとなって競い合った。出場する者、応援する者それぞれが一体となって会場は大いに盛り上がった。そして、最後のクラブ対抗リレーでは応援にも一層熱が入り、各クラブ同士のプライドをかけた真剣勝負に盛り上がりは最高潮に達した。

 

 

ホーム > お知らせ | 行事報告 > 天高祭(2016)

このページの先頭に戻る