ホーム > お知らせ | クラブだより | 美術部 > 美術部:令第64回 全国学芸サイエンスコンクール 絵画部門 入選

美術部:令第64回 全国学芸サイエンスコンクール 絵画部門 入選

令和2年12月、第64回全国学芸サイエンスコンクール絵画部門(旺文社主催、内閣府・文部科学省後援)の受賞者が発表され、本校美術部の佐野 皐(3年)が8位に入選し「旺文社赤尾好夫記念賞」を受賞した。

全国学芸サイエンスコンクールは全国の小中高生の研究・アート文芸の振興奨励を目的に昭和32年(1957年)の第1回開催以来毎年実施されてきた。本校美術部は過去に入賞入選の実績を持ち、今年度の高校生絵画部門も108名エントリー中13名選抜という厳選であったが、昨年に引き続き入選者を輩出する事ができた。

佐野 皐は、入部時は初心者であったが、真摯に基礎訓練を積み上げ順調な上達を見せた。入選作「棚」は正攻法の写実表現で取り組み、日本芸術院長を筆頭とする厳正なる審査の中、好評価を受ける事となった。本校卒業後は美術大学へ進学し専門家を目指す事となるが、本人にとって今後に繋がる実績となった。

 

 

     

「棚」佐野皐

 

ホーム > お知らせ | クラブだより | 美術部 > 美術部:令第64回 全国学芸サイエンスコンクール 絵画部門 入選

このページの先頭に戻る