ホーム > お知らせ | イベント | 行事報告 > 3年生 「おさづけの理」拝戴

3年生 「おさづけの理」拝戴

平成30年1月9日(火)、教会本部教祖殿において、3年生がおさづけの理を拝戴した。
寒さ厳しい中、おつとめ着に身を包んで集合した3年生の面々は、終始厳粛な態度でお運びに臨み、ご存命の教祖より、尊いおさづけの理を拝戴した。仮席のお話の後、校長先生を芯に神殿、教祖殿、祖霊殿へとお礼の参拝に回り、晴れてようぼくとなった喜びを胸に、人だすけへの誓いを新たにした。
後日拝戴した者を合わせ、今年度は395名(男子228名、女子167名)の新ようぼくが誕生した。

3年生喜びの言葉
別所達治君(3年)
おさづけの理を拝戴し、無事にようぼくとなりました。この日から、たすけてもらうだけでなく、人をたすけることができる身となりました。これからは一人でも多くの人にたすかってもらえるように、おさづけを取り次ぐことを惜しまず、しっかりと神様に心を繋いでいきたいと思います。

 

喜びいっぱいの3年生

 

ホーム > お知らせ | イベント | 行事報告 > 3年生 「おさづけの理」拝戴

このページの先頭に戻る